印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



沖縄、恩納村、瀬良垣のある小さなとしたダイビングショップ
少人数でツァーや講習など 体験ダイビングは午前一組、午後一組開催

HOME > seaslug ya

<恩納・瀬良垣での生息環境>
<観察水深>
<観察時期>
<観察ポイント>
<私的雑観>

●恩納村水域全般を対象とするが、特に瀬良垣水域をメインとして潜水している。
●2015年11月から更に調査品目を加え、旧暦などの要素も加える。
●私的雑感を更に増やす。
●和名→〇種〇は前述図鑑より抜粋
●和名→〇(数字)は当著者の区分け。幼態たCVなどの私的雑感による。閲覧者が確認し易い。

や段-1個体

yaeyama-midorigai.jpg

●ヤエヤマミドリガイ

ゆ段-1個体

yukiyama-umiushi.jpg

●ユキヤマウミウシ

よ段-1個体

yozora-midorigai.jpg

●ヨゾラミドリガイ

恩納/瀬良垣で同定したウミウシ・や行

ヤエヤマミドリガイ

yaeyama-midorigai.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
岩礁域など
<観察水深>
-5m~-15m
<観察時期>
4月~9月
<観察ポイント>
コーラル・オーバーヘッドロックなど
<私的雑観>
潮が通る水路、壁面で観察。個体数は少ない。

ユキヤマウミウシ

yukiyama-umiushi.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
岩礁域など
<観察水深>
-10m~-25m
<観察時期>
ほぼ通年
<観察ポイント>
岩礁域ほぼ全域
<私的雑観>
太陽光を嫌い、暗所を好む。色彩変異が多い。イボウミウシの仲間と聞いて驚く人が多い。

ヨゾラミドリガイ

yozora-midorigai.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
岩礁域、サンゴ礁域、ガレ場、礁原など
<観察水深>
-1m~-10m
<観察時期>
4月~8月
<観察ポイント>
瀬良垣アウトリーフ・トシポイント・ナカユクイ・ダイヤモンドビーチなど
<私的雑観>
季節になると一斉に出現する感あり。