印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



沖縄、恩納村、瀬良垣のある小さなとしたダイビングショップ
少人数でツァーや講習など 体験ダイビングは午前一組、午後一組開催

HOME > seaslug midoutei

<恩納・瀬良垣での生息環境>
<観察水深>
<観察時期>
<観察ポイント>
<私的雑観>

●恩納村水域全般を対象とするが、特に瀬良垣水域をメインとして潜水している。
●2015年11月から更に調査品目を加え、旧暦などの要素も加える。
●私的雑感を更に増やす。
●和名→〇種〇は前述図鑑より抜粋
●和名→〇(数字)は当著者の区分け。幼態たCVなどの私的雑感による。閲覧者が確認し易い。

恩納/瀬良垣での未同定ウミウシ達

未同定001

mi-doutei-001.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
潮通しの良い壁
<観察水深>
-10m
<観察時期>
2008年1月5日 11:40撮影
<観察ポイント>
瀬良垣アウトリーフ
<私的雑観>
沖縄より更に南方の種であろう。35mmで全体が撮れる大きさ。写真の個体は約100mm。

未同定002

mi-doutei-002.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
潮通しの良い浅所
<観察水深>
-5m
<観察時期>
2011年5月15日 9:51撮影
<観察ポイント>
瀬良垣アウトリーフ
<私的雑観>
体表の具合はアオクシエラやキイロクシエラなどに似る。触角の具合もそれらに似る。CVの可能性もある。

未同定003

mi-doutei-003.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
砂地・浅所
<観察水深>
-12m
<観察時期>
2009年6月28日 11:42撮影
<観察ポイント>
クロスライン
<私的雑観>
ハナビラ、テンセン、アミメなどのカンランウミウシ科のようだ。

未同定004

mi-doutei-004.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
砂地・浅所
<観察水深>
-10m
<観察時期>
2008年12月30日 9:50撮影
<観察ポイント>
ナカユクイ
<私的雑観>
クシエラウミウシに似る。触角も同様。体長約-7mm。

未同定005

mi-doutei-005.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
礁原
<観察水深>
-0.5m
<観察時期>
2008年10月27日 13:41撮影
<観察ポイント>
天竺
<私的雑観>
チャイロミドリガイに似る。側足の開き具合は異なると思われる。青斑あり。

未同定006

mi-doutei-006.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
潮が止まるトロ場・岩礁域
<観察水深>
-10m
<観察時期>
2008年5月6日 14:01撮影
<観察ポイント>
ミニドリーム
<私的雑観>
サビウライロウミウシに非常に似る。背面の斑紋がサビウラより規則的並ぶ。

未同定007

mi-doutei-007.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
サンゴ礁粋・浅所・あまり潮の動きが無い
<観察水深>
-5m
<観察時期>
2008年3月22日 9:39撮影
<観察ポイント>
ナカユクイ
<私的雑観>
ツマベニミノウミウシに非常に似る。口触手、前足隅共に同様。背側突起の具合が微妙。

未同定008

mi-doutei-008.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
サンゴ礁粋・浅所・あまり潮の動きが無い
<観察水深>
-7m
<観察時期>
2008年2月9日 10:14撮影
<観察ポイント>
ナカユクイ
<私的雑観>
お手上げ。口触手からして分からん・・・。

未同定009

mi-doutei-009.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
礁原
<観察水深>
-2m
<観察時期>
2008年1月3日 14:02撮影
<観察ポイント>
ダイヤモンドビーチ
<私的雑観>
ムカデミノのCVと思われる・・・が・・・。

未同定010

mi-doutei-010.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
潮通しの良い岩礁域・浅所
<観察水深>
-8m
<観察時期>
2006年5月10日 11:19撮影
<観察ポイント>
瀬良垣アウトリーフ
<私的雑観>
ほとんどメキシクロミス・マリーイなんですが、外套膜が明らかにピンク色。

未同定011

mi-doutei-011.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
岩礁域・浅所
<観察水深>
-5m
<観察時期>
2006年5月5日 12:50撮影
<観察ポイント>
瀬良垣アウトリーフ
<私的雑観>
・・・・・・・・・・。

未同定012

mi-doutei-012.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
潮通しの良い岩礁域・壁面
<観察水深>
-15m
<観察時期>
2006年5月5日 9:52撮影
<観察ポイント>
オーバーヘッドロック
<私的雑観>
ボンジ、フリエリ、タテヒダ・・・分からん・・・。

未同定013

mi-doutei-013.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
潮通しの良い浅所
<観察水深>
-8m
<観察時期>
2006年5月2日 10:26撮影
<観察ポイント>
ドリームホール
<私的雑観>
クロスジっぽいのですが・・・。

未同定014

mi-doutei-014.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
潮通しの良い浅所・岩礁域
<観察水深>
-7m
<観察時期>
2006年6月16日 14:24撮影
<観察ポイント>
瀬良垣アウトリーフ
<私的雑観>
トルンナ・ダニエラエよりも周縁色素が明瞭であり、ぼやける箇所が無い。シノビイロとは周縁色素が違う。

未同定015

mi-doutei-015.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
トロ場・浅所・砂泥
<観察水深>
-3m
<観察時期>
2006年6月3日 10:31撮影
<観察ポイント>
ツムギの城
<私的雑観>
フジイロミドリガイに似るが・・・。側足の縁は橙色で縁取られる。

未同定016

mi-doutei-016.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
礁原
<観察水深>
-2m
<観察時期>
2006年5月24日 10:54撮影
<観察ポイント>
ダイヤモンドビーチ
<私的雑観>
・・・・・・・・・・。

未同定017

mi-doutei-017.jpg<恩納・瀬良垣での生息環境>
潮通しの良い岩礁域・浅所
<観察水深>
-6m
<観察時期>
2006年5月16日 9:59撮影
<観察ポイント>
オーバーヘッドロック
<私的雑観>
ダンゴイボとヨゾライボが合体したような・・・。